武蔵野銀行
パート・アルバイト インタビュー

C支店 Dさん パート 勤続5年 C支店 Dさん パート 勤続5年

C支店
Dさん
パート 勤続5年

 

復帰して実感した人間関係の良さ。働きやすさが武蔵野銀行の魅力です。

 

想像もしていなかった銀行へのパート復帰。

結婚前は武蔵野銀行で行員として6年半ほど働いていた経験があります。結婚後、半年ほどで退職し、その後は3人の子どもの母として忙しい毎日を送っていました。仕事復帰のきっかけになったのは、「パートナーとして、また武蔵野銀行で働いてみない?」という行員時代にお世話になった先輩からの突然の連絡でした。仕事復帰についてはまったく考えていなかったので、かなり戸惑ったことを覚えています。

当時、上の子が4歳、下は2歳の双子。日々、子どもの世話に忙殺されていましたし、外での仕事を考える余裕などなかったのです。でも、行員時代に色々と支えてくれた先輩からの声がけだったので、力になれるなら協力したいという思いもありました。上の子どもを預けていた幼稚園に事情を話したところ、それなら同じ時間帯で双子も預かりますよと予想外の展開に。これで、少し前まで想像もしていなかった武蔵野銀行への復帰が決まったのです。

パートナーと呼ばれるパートタイマーのスタッフとして、5年前から働き始めました。私のメインの業務は後方事務ですが、賞与・給与振込の手続きなどを行う為替業務や管理業務を行いつつ、混雑時には窓口でテラー業務も行います。武蔵野銀行では1つの業務を専任するのではなく、ロビー、テラー、事務など、行員やパートナー全員が複数の業務に対応することが求められます。

Dさん 仕事の様子 Dさん 仕事の様子

未経験の方でもしっかりサポートします!

パートナーとして現場に戻ってみて、あらためて実感したのが武蔵野銀行で働くスタッフの良さ。みんな気持ちの優しい人ばかりで、とても居心地の良い環境なんです。銀行で働いた経験がない人から、「銀行ってピリピリした雰囲気なんでしょう?」「女性が多くて、人間関係が難しくないの?」などと聞かれることがありますが、まったくそんなことはありません。支店によって多少の違いはありますが、人間関係が円滑で、とても働きやすい職場環境だと思います。

フルタイムで働いていた時期もありますが、現在は9:00~15:45の勤務で、月に14日の出勤です。扶養の範囲内で働けますし、子どもが急に熱を出したときなどは、しっかりお休みも取らせていただいています。周囲にも小さな子どもを持つ行員やパートナーがたくさんいます。自分が休むときは周囲にカバーしてもらっていますし、周りの誰かが急なお休みを取れば、私もできる範囲でサポートを行います。当たり前のように、支え合える関係ができているのが、武蔵野銀行で働く魅力だと思います。

銀行業務は特殊ですし、業界でしか使わない言葉もたくさんあります。一般的には金融業界経験のある方でないと難しいお仕事ですが、武蔵野銀行は未経験の方にも門戸を閉ざさず、応募を受け付けています。銀行で働きたいという強い意志とやる気が必要ですが、本気で銀行で働きたい気持ちが伝わってくる方なら、私たちも全力でサポートします。経験者の方の応募はもちろん大歓迎ですが、未経験の方も強い想いがある方なら、めったにないチャンスですので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

丁寧に根気強く、お客さまのための対応を。

武蔵野銀行は、埼玉を基盤に地域に根ざした銀行です。私自身、小さな頃から母に連れられて利用していましたし、とても愛着のある銀行なんです。地域にお住いの多くの方が、全国規模の大きな銀行ではなく、武蔵野銀行を利用されるのは、私と同じように武蔵野銀行に愛着を持ってくださるから。それだけに、来店されたお客さまには、気持ち良くご利用いただきたいと思っています。

Dさん インタビュー Dさん インタビュー

ご高齢の方も多いですし、銀行には来たものの、なにをすればいいか分からないというお客さまも多くいらっしゃいます。まずは笑顔でお声がけし、なにを希望されているのか、丁寧に伺うことが大切です。お客様の大切なお金を扱うので、“多分、こうされたいのだろう”と、曖昧に判断できないので、丁寧に根気強く対応することが重要です。

銀行の仕事は覚えることが多く、相続や教育資金についてなど、まだまだ勉強が必要です。長く働いていても、常に覚えることがあるのは大変ですが、だからこそ長く働ける面白いお仕事と言えるでしょう。向上心のある方には、刺激のある環境だと思いますよ。今後も多くのお客さまと接し、正確に、そして迅速に業務をこなしたいですね。その結果、お客さまの笑顔をたくさん見ることができれば、これほど嬉しいことはありません。