武蔵野銀行
パート・アルバイト インタビュー

E支店 Fさん パート 勤続18年 E支店 Fさん パート 勤続18年

E支店
Fさん
パート 勤続18年

日々、新しいお客さまとの出会い。毎日が新鮮な気持ちで働けます。

年齢的な焦りがあった金融関係の仕事探し。

武蔵野銀行のパートナーとして働き始めたのは、下の子どもがまだ1歳の頃でした。育児に集中したい時期ではあったのですが、私自身の年齢が40歳に近づいていたこともあり、金融関係の仕事に就くなら、あまりのんびりとはしていられないという焦りがありました。たまたま銀行のATMに武蔵野銀行のパートナー求人が貼ってあるのを見つけ、すぐに応募しました。

金融関係の仕事に就きたかったのは、結婚前に証券会社で5年ほどの勤務経験があったからです。せっかく働くなら、過去の経験が生きるところで働きたいと考えていました。また、月14日出勤のパート勤務というスタイルも、子どものことや扶養の範囲内で働くことを考えると、理想的なパート環境だと思いました。

Fさん 仕事の様子 Fさん 仕事の様子

みんなでサポートし合える関係が魅力。

仕事のブランクが長かったですし、初めての銀行勤務。不安は大きかったですよ。証券会社での経験は生きるはずと思っていましたが、実際に働き始めると、そんなに簡単ではなかったですね。銀行だけで通じる専門用語が多いですし、窓口や事務で使用する端末の操作も最初はとても難しく感じました。それでも、先輩スタッフがマンツーマンで丁寧に操作を教えてくれましたし、分からないことがあれば、周囲の誰かがフォローしてくれます。いつの間にか、当たり前のように端末操作ができるようになりました。

端末操作や専門用語を覚えることは大変でしたが、証券会社時代からお客さま対応は好きだったので、銀行でも窓口や電話でのお客さま対応にはすぐに慣れました。この部分では、しっかり過去の経験を生かすことができましたね。後方事務を担当していますが、待ち人数などを確認して窓口やロビーにも入ります。自分の仕事だけに集中するのではなく、銀行内の全員が考えて行動し、周囲のサポートをするのが本当にいいですね。

行員、パートナーに同世代の主婦が多いことも、長く働けている要因だと思います。気軽に仕事のこと、子育てや子どもの学校のこと、なんでも相談し合える関係です。急なお休みがあれば、みんなでカバーしますし、小さな子どもを持つ主婦にとってはとても働きやすい環境です。

お客さまとの距離の近さを実感します。

10年ほど前からはフルタイム勤務に変わり、平日の9:00~17:00、週5日で働いています。年齢的にもいつまで銀行で働けるかは分かりませんが、定年も延びていますし、学ぼうという気持ちが続く限り頑張りたいですね。銀行の業務では、常に新しい知識を吸収して覚えなければならないですし、現金の取り扱いなど責任のあるお仕事です。大変なのですが、仕事を知れば知るほど、やりがいが大きくなるように感じます。

Fさん インタビュー Fさん インタビュー

武蔵野銀行は地元に密着した銀行で、働き始めるとお客さまとの距離の近さを実感できます。地域の顔なじみのお客さま、初めて来店されたお客さま、幅広い年代のお客さまが、さまざまなご用件で来店されます。丁寧な対応、正確な事務処理を続けていると、お客さまから感謝の言葉を頂戴することも少なくありません。お客さまからの「ありがとう」は、仕事の大きな励みになりますね。

現在もフルタイムで働いていますが、今のスタイルで少しでも長く働くことが私の目標です。毎日、新しいお客さまとの出会いが新鮮ですし、何歳になっても知識が増えていくのがとても嬉しい。どんなお客さまにも気持ち良くお帰りいただき、一人でも多くの方から感謝の言葉をいただくことを目標に、これからも頑張っていきたいと思っています。